現在の場所: ホーム » 製品 » 日本語 - 一部製品リスト » 2001 型、2002 型 高精度DMM

 

2001 型、2002 型 高精度DMM

Document Actions
型番:2001 / 2002



主な特長と利点:

    •     真の7.5 桁(2001 型)、8.5 桁 (2002 型)分解能
    •     高速かつ高信頼性
    •     高機能な内蔵測定ファンクション
    •     10 チャンネルの内蔵スキャナオプション
    •     IEEE-488.2 およびSCPI 互換
    •     2002 型は、Agilent 3458A エミュレーションモード付
 


ケースレーの7.5 桁2001 型および8.5 桁2002 型 DMMは、通常、高価 な計測器に装備されている性能仕様だけではなく、DMM にはない広範囲な機能も提供しています。高い分解能により、広いダイナミック レンジを実現し、単一のレンジで1 μ V ~ 20V の測定が可能です。高スループットと柔軟性が重要になる用途では、2001 型と2002 型は両方 とも、4.5 桁の分解能で測定回数2000 回/秒を実現します。2002 型の7.5 桁では、DCV と抵抗測定について、最大 測定回数44 回/ 秒でフル確度を維持します。2002型では、4 線式抵抗測定についてユニークなシングルフェーズ法 を採用しています。これにより、商用電源ラインサイクルレートにおいて2倍高速で、かつ、高速なテストハンド ラによって発生し得るリード線抵抗の変化に起因する誤差をなくすことができます。内蔵の「オープンリード」検出回路によっても、製造試験における多くの問 題を解決できます。また、特許の回路設計により、2001 型と2002 型 のAC測定確度は、競合製品の数倍も優れているので、1Hz の低域まできわめて高い確度(0.1%以下)を維持でき ます。

*製品に関する詳細情報(英語)をお求めの場合は、ナビゲーションバーのサーチボックスから型番で検索できます。









最終変更日 2005-07-29
 
製品検索
製品を検索するには、キーワードを入力して[Go]をクリックします。
  
電話番号
0120-441-046